ウェルスダイナミクス、フローの探求のために購入したチクセントミハイの著書、クリエイティヴィティが届きました。

in WD用語事典/ウェルスダイナミクス/フロー/人生を豊かにするアイテム/好きを極める生き方 by

かなり手強そう…

好きを追求して幸せになるウェルスダイナミクス、クリエイターのトモです。

ここ最近世間、そして自分の中で急上昇しているキーワード、『フロー』。

このフローを学ぶために購入したチクセントミハイ氏の『クリエイティヴィティ』が今日届きました。

流石の学術書、手強いな、これは笑。

予想はしてましたけど笑。

アマゾンから届いたパッケージを見て、そして手にとって「ああ、そうか。」と。

デカイ、重い。

相当のボリュームがあることを予感させます。

そして開封、中を見てみると…


これモンです。びっしり全478ページ、原注を抜いた正味420ページ。

これは手強いですよ笑。

 

じっくり読んでみるのもいいんだけど、自分は専門的な深さまで欲していないんですよね。

実用的な範囲で良い。

だから、同じチクセントミハイ氏の著書でもうちょっと平易だと言われている『フロー体験入門』の方から読んでみようかな。

読み始める前から何ですが、そんな感じになってます笑。

 

ともあれフロー、しっかりと自分の中で消化できるようしっかり勉強してみようと思います。

好きなことって、好きなだけやってもイイんだぜ。

あなたも一緒に、どうスか!?

『自分のやりたい事をするために命を使わなきゃあ人生の意味がない。』 人生を味わい尽くすために。 趣味=仕事、仕事=趣味。趣味も仕事も区別なし、好きなことを好きなだけやって生きてます。 好きなことって、好きなだけやってもイイんだぜ。一歩前に踏み出せないあなたも一緒に、どうスか!? ➡GO PROFILEGO HOME

Latest from WD用語事典

ウェルスダイナミクス、フローについてもっと深く学ぶ、チクセントミハイ氏のフロー体験入門到着。

スッゴいオモシロそう。 好きを追求して幸せになるウェルスダイナミクス、クリエイターのトモです。 先日フロー(超集中状態、普段発揮出来ない能力発動、幸福感)について学ぶべく、提唱者チクセントミハイ氏の『クリエイティビティ』を購入したのですが…あまりのボリュームに腰が引けてしまい…。…

ウェルスダイナミクス、フローを学ぶ入り口はやっぱこっち?チクセントミハイ氏のフロー体験入門

昨日の今日で乗り換え笑。 好きを追求して幸せになるウェルスダイナミクス、クリエイターのトモです。 こういうとこ、いかにもウェルスのプロファイル『クリエイター(創造、革新、行動力)』らしいと自分でも思います笑。 昨日届いたフローに関わるバイブル、『クリエイティヴィティ』のボリューム…

ウェルスダイナミクスでも重要な要素、フロー、ゾーンが一般的なキーワードとして浮上してきたのを感じます。

目、耳にする機会が増えてきました。 好きを追求して幸せになるウェルスダイナミクス、クリエイターのトモです。 フローはゾーンとも表現される言葉、超集中状態に入り、普段は出せないような能力を発揮する。 このフロー、幸福感とも大きな関わりがあり、最近特に注目されてるようです。 クリエイ…

ウェルスダイナミクスの核ともいえるフロー、チクセントミハイ氏の著書、クリエイティヴィティでより深く学びたい。

フロー理論のバイブル 好きを追求して幸せになるウェルスダイナミクス、クリエイターのトモです。 ここのところ、一般的にも話題に登ることが増えてきた『フロー(ゾーン)』。 提唱者である『ミハイ・チクセントミハイ』氏の代表的な著書、『クリエイティヴィティ』でより深く学びたくなり、買って…

ウェルスダイナミクス、周波数ダイナモ。イノベーター、直感による創造で新たな時代を切り開く革命児。

まさにイノベーター。 好きを追求して幸せになるウェルスダイナミクス、クリエイターのトモです。 ウェルスダイナミクスの周波数(大枠の特性)、ダイナモってどんな人なんでしょうか? ここではダイナモのひとの特性、タイプ、強み、弱みについて解説します。 ダイナモ(発電機)、創造と革新 エ…